2008年05月28日

自宅ネイルサロン開業マニュアル

◆お知らせ(^o^)/

 お待たせいたしました^^

 
 「自宅ネイルサロン開業マニュアル」が販売開始しました(^o^)/

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 http://www.hi-net.zaq.ne.jp/bufju103/


 これまでの私の経験とノウハウをすべてを公開することにしましたので

 どうぞ!お楽しみに^^



 普通ならネイルサロンが成功すれば、そのノウハウを他に洩らすことなく、

 自分のグループの発展のみを願います。

 
 私も当初はそう思っていました。

 しかしサロン数を増やしていく中で、

 現場で働くネイリストたちは自分のサロンを開業したいと夢をもち、

 そして、それを目標に変えて見事に独立へ進んでいきます。

 この業界は、皮肉なことにネイルサロンが流行れば流行るほど、

 優秀なスタッフたちは独立へと向って行くのです。

 私もスタッフの独立は応援する考えでいましたので、

 このままグループとしての拡大を考えるよりは、

 独立開業を目指すネイリストをサポートする方向に

 事業展開をしようと考えていました。

 事実、私自身は美容院などにネイルメニューを導入するための

 サポートなどは数多くやっています。

 
 この度スタッフから独立開業の相談を受け、

 私自身コンサルティング活動以外に

 海外でのネイルに関係する事業をやっていきたいこともあり、

 ネイルサロンの運営をお休みすることにしました。

 そのような理由から第1弾のノウハウの公開に踏み切りました。

 今後、メールによるメールサポートサービスも開始予定です。

 このマニュアルで一人でも多くのネイリストの方が

 独立開業のサポートになれば幸いです。どうか成功してください。

 あなたの成功を心からお祈り申し上げます。


 「自宅ネイルサロン開業マニュアル」が販売開始しました(^o^)/

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 http://www.hi-net.zaq.ne.jp/bufju103/


ランキングに参加しています!ポチッして頂ければ幸いです^^


   ↓    ↓    ↓

banner_a1.gif

posted by nailman at 21:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

ネイルサロン開業サポート

 今回、私がどういった経緯で現在の仕事である

 ネイルサロン開業専門コンサルタントになったのかをお話します。

 興味があれば読んでください^^

 ↓  ↓  ↓

 今から1年ぐらい前になります、複数のネイルサロンも軌道にのり
 
 その中で一番の売上があるサロンで事件がおきました・・・

 当時は本当に鬼のように忙しく、
 リピーター様のご予約がなかなか取れない状態が続いていました。

 予約帳は数週間先までいっぱいでした・・・

 そうこうしていると、スタッフ達から

 あまりに忙しすぎて体力的にもきつい・・・

 何より、リピーターのお客様方のご予約がとれないということで、
 宣伝広告は、一切やめてほしいとのお願いがありました。

 私自身も代表者として、これ以上スタッフに無理もさせられないし

 何より、リピーターのお客様方にご迷惑をかけることは
 出来ませんので広告宣伝をやめる決断をしました。


 当時は、広告宣伝として、某有名フリーペーパーに広告を出していました。

 契約内容としては10回連続で広告を出すかわりに
 価格が定価の20%引きという内容でした。

 ちょうど8回目の広告が出る前ぐらいでした・・・

 早速、広告代理店の担当の方に連絡をしました。




   私「突然で申し訳ないのですが、広告掲載を中止してください」
  

     担当「どうしてですか?何かご迷惑でも・・・」


   私「あまりに忙しすぎて・・・」
 

     担当「???」


   私「契約上しかたがないと思いますので、8、9、10の3回分の広告料は
     お支払いするので、くれぐれも広告掲載は中止してください」
 

     担当「???」





 数日後、何故か?

 ヘアサロンのオーナーの方やネイルサロンのオーナーの方、
 または、飲食業のオーナーの方などから連絡があり、

 「一度話しが聞きたい」

 「サロンを見学させてほしい」

 「本当にそんなに忙しいのか?」

 「ネイルを導入したいのですが・・・」

 などなど・・・

 どうやら担当の方が営業トークで行く先々で、こんな例もあると話してたそうです。

 しかもそこのサロンはマンションの1室で、しかも看板などは一切 出さず
本当にわかりにくい状態で営業していましたので・・・

 なので、さらにこの話しは本当か?噂が広まったようです^^

 これがきっかけで現在ネイルサロン開業専門コンサルタントです。

 
 ちなみに、広告代については広告を掲載していないのにお金を頂くことは出来ないということで、
7回分を定価でという、良心的な対応をして頂きました。


 この時に感じたことは、目先の損得勘定で判断すのではなく、
 何が正しいのか、正しくないのかで、判断することの大切さを再認 識しました。


 
 ランキングに参加しています!ポチッして頂ければ幸いです^^


                   ↓    ↓    ↓

banner_a1.gif




posted by nailman at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

サロン成功の法則

 あなたは、どのようなサロンにしたいのですか?

このような質問をした場合にあなたはすぐに答えられますか?


 頭の中ではイメージしているものの漠然としていて、明確には
 答えられないのではないでしょうか?

 でもご安心ください!

 ほとんどの人が明確には答えられません・・・


 「私は明確に答えられる」

 という人も新たな気づきがあるかもなので参考にして頂ければうれ しいです^^

 あなたの、そのイメージを一つ一つ明確にしていきましょう!



 ちょっと!その前に・・・


 私がいつも話している「サロン成功の法則」がありますので、
 しっかりと頭の中に入れておいてください!

 逆に言うと・・・この「サロン成功の法則」を実践できなければ
 自宅ネイルサロンで成功することは非常に困難です!

 私が考える「サロン成功の法則」は以下のとおりです。


   ↓  ↓  ↓


 競合のサロンとの差別化をして、ターゲット層のお客様を考え、
 
 いくつかの武器を持ち、他のサロンとどこがどのように違うのかを

 ターゲット層のお客様にわかりやすく、確実にアピールすること。

 そして、リピーターになっていただき・・・

 そして、ファンになっていただくこと。
 
 

 
 以上です^^

 
 この法則の・・・

 「差別化」

 「ターゲット層のお客様」

 「いくつかの武器」

      が決まれば、


 「あなたは、どのようなサロンにしたいのか?」

 が見えてくるのです。


 そして・・・

 「あなたのネイルサロンはどのうようなサロンですか??」

 のような質問にたいしても、しっかりと明確に答えられるのです。

 
banner_a1.gif



posted by nailman at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

はじめにお伝えしたいことA

お客様に対して「接客と技術」を同時に提供していくのは、なかなか難しいものです。

他では、美容院のスタイリストさんなんかが似ています。
ただネイルの場合は、お客様との距離が非常に近いうえ、
長い場合だと3時間ちかく、しかも手を触っている状態だというと。

想像してみてください、気心のしれた知人や友人を無料で施術する
ハンドモデルさんとは分けが違います。

それに、無料であれば満足してくれますよね^^
無料でも満足してもらえなければ、論外ですが・・・

質の高い接客力・会話力・気配り力が必要なのです。

しかもネイルサロンに行くのがはじめてのお客様の場合、
お客様自身も期待や不安などで緊張されています。

なのでネイリストのあなたに気を使ってくれますし、
少しぐらいの不快なことは、我慢もしてくれます。

だから、ネイリストはお客様の緊張を和らげ、お客様以上に気を配らなくてはならないのです。

これを良い技術とともに手際よく提供するサービスがネイリストの仕事です。

なので、マナーやルールを守り、一般常識が必要なのは言うまでもありません。

「良い技術」と「笑顔の接客」でお客様にサービスして、喜ばれて
はじめてプロのネイリストになれるのです。

banner_a1.gif
posted by nailman at 13:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

はじめにお伝えしたいこと@

私は今までに数多くのネイリストさんたちと接してきました。

残念ながら、多くのネイリストさんたちは、
ネイルが好きでネイリストになった・・・

けど「接客」には興味がない。

そこまでの「接客」って必要??

「接客」って経験がないし、よくわからない。

それより!

まずは「技術」が一番大事でしょう!
「技術」があれば満足してもらえるのでは・・・


「技術」だけでお客様を満足させることができるネイリストは、
日本全国で数名です。
もちろんその方々も最高の接客をされていると思いますが。

何より「技術」と思い込んでいるネイリストが多いこと。
爪や皮膚についての知識が少ないネイリストが多いこと。

正直、この業界に驚きました!

もちろん「技術向上」に否定するつもりは、ありません。
むしろ必須条件です。

ただネイルサロンは、「技術」を売るビジネスではありません。

「良い技術」と「笑顔の接客」でお客様にサービスをして、
喜ばれてはじめて成り立ちます。

ネイリストは「サービス業」なのです!

「接客と技術」を同時に提供しなければならない

「高度なサービス業」だということを忘れないでください。

banner_a1.gif

posted by nailman at 21:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

自己紹介&ブログの目的

はじめまして、ネイルサロン開業コンサルタントをやっています。

現在、ネイルサロンを経営し、ヘアサロン、エステなどのオーナーの方々からの依頼でネイルサロン開業のサポートをしています。

デットスペースにネイルコーナーを作りたい!広さは?

ネイルを導入し、売上をあげたい!月にいくらの売上が?

ネイルメニュー内容は?・・・価格は?

ネイリストの面接や技術チェックは?

ネイル材料の仕入れは?何をどこまで買えば?

ネイルを導入しているがお客様がこない!

などなど・・・

いろんな相談を受けサポートをしています。

今後は、個人ネイリストの独立・開業、サロンへの就職などをサポートするスクール&スチューデントサロンをオープン予定です。


実は、私自身、ネイリストではありません^^ 

以前は、サービス業全般の覆面調査員をやっておりました。

接客&サービスをお客様目線で細かくみる内容です。
接客=サービスではなく、接客とサービスのちがいを指摘したり、
なので、お客様目線での接客とサービスには少し自信がありました。

そこで、技術重視で接客レベルの低そうなサービス業で起業しようと考えるようになりました。

そして、開業したのがリラクゼーションサロンでした。
(すいません↓業界の方、私の思い込みなので)
アロマトリートメントがメインのマッサージです。
あと、付加価値をつけようとネイルコーナーもつくりました。

立派なテナントを借り、デザイナーさんに依頼しお洒落な内装に。
お金も立派でした(泣)

お客様目線どころか、私自身の好きなサロンをつくっていました。
まさに、趣味の世界でした。

サロンが完成して終わったぁ〜 やり遂げたぁ〜 
そんな感覚でした。


そして・・・


ハイ!! 見事に失敗しました!!



しかし結果的には、ここでの経験が後々に非常に役立ちました。


ホントに、数多くの失敗をし、無駄なお金と時間を使ってきました。

その結果、今では予約が取れにくいと言われるサロンになりました。

いくつかの有名雑誌にも取り上げられました。

なぜ、検定もなく、サロン経験もない素人ネイリストばかりで成功したのでしょうか?



本当に様々な理由で、ネイルを諦めてしまう人たちを私はたくさん見てきました。とても残念なことです。


そんなネイリストに大切なことをお伝えできれば幸いです^^


banner_a1.gif
posted by nailman at 22:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。