2007年12月01日

はじめにお伝えしたいことA

お客様に対して「接客と技術」を同時に提供していくのは、なかなか難しいものです。

他では、美容院のスタイリストさんなんかが似ています。
ただネイルの場合は、お客様との距離が非常に近いうえ、
長い場合だと3時間ちかく、しかも手を触っている状態だというと。

想像してみてください、気心のしれた知人や友人を無料で施術する
ハンドモデルさんとは分けが違います。

それに、無料であれば満足してくれますよね^^
無料でも満足してもらえなければ、論外ですが・・・

質の高い接客力・会話力・気配り力が必要なのです。

しかもネイルサロンに行くのがはじめてのお客様の場合、
お客様自身も期待や不安などで緊張されています。

なのでネイリストのあなたに気を使ってくれますし、
少しぐらいの不快なことは、我慢もしてくれます。

だから、ネイリストはお客様の緊張を和らげ、お客様以上に気を配らなくてはならないのです。

これを良い技術とともに手際よく提供するサービスがネイリストの仕事です。

なので、マナーやルールを守り、一般常識が必要なのは言うまでもありません。

「良い技術」と「笑顔の接客」でお客様にサービスして、喜ばれて
はじめてプロのネイリストになれるのです。

banner_a1.gif
posted by nailman at 13:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする